jQueryでhtmlを挿入

今年の鉄剣マラソンのハーフも無事完走できたjyunzyです。:yosya:
完走した感想ですが(激うまギャグ)、歳を取ったなあという感じです。
実は2ヶ月前からマラソンの練習をしていて、10km~14kmを3kgの重りをつけて走れるくらいまで練習をしたのですが、ハーフの完走タイムは、去年より遅くなっていました。
(成長が止まった・・・?!):ga-n:

今回は「jQueryでhtmlを挿入」をテーマにブログを書いてみようかと思います。

これをするメリットは、「読み込みが遅かったり、エラーが出るけど、どうしても貼らなければいけない画像やjavaスクリプトを、htmlソースの最後にもっていける」という点にあるかと思います。(他にもあるかも)

挿入方法は色々あるのですが、今回は「親の開始タグの直後にhtmlを挿入」する方法を紹介します。

◆やり方

  1. 親の要素を用意する。
  2. bodyタグの閉じタグの直前に、以下のソースを挿入する。
    $("親要素").prepend("追加するHTML")

これで親の開始タグの直後に、htmlソースが入ります。

No related posts.

トラックバックURL