ColorZilla が最近ちょっと使いづらいな、と思っていたら……。

すっかり暖かくなってきて、春眠暁を覚えず状態に拍車がかかりそうな yuka です。土曜日に雨が降るようですが、今週末はお花見される方も多いのでしょうか。

さて、表示中のページからカラー情報を得るため、普段から大変おせわになっている ColorZilla。先月にバージョンが上がってからだと思うのですが、なんだか様子がおかしかったのです。サンプリングしようとアイコンをクリックすると表示中のページがズルッと下がり、クリックしてサンプリングを終えると今度はズルッと元に戻り、しかも動きが少しもたつくので使いづらかった……。カラー情報が表示される小窓のようなものが出現するのに合わせて描画がズレてたんですね。

今までこんな動きしなかったじゃないか! とモヤモヤしながら、一縷の望みをかけてオプションを開いてみたところ光明が差しました。

colorzillaoptions

Don’t move document down when sampling.
サンプリングの時に文書を下に動かさないでください。

これに違いないじゃないか! と嬉々としてチェックを入れ、Save したらズルッと動く現象が起きなくなりました。これでひと安心ですshine.gif

ColorZilla をお使いで、私と同じように「サンプリング使いづらい」「ターゲットしにくい」とお困りの方がいらっしゃったら、オプションを確認してみてくださいね。

No related posts.

トラックバックURL