CMSの世界シェアTOPは?

今年も灰でワラビのアク抜きをするYu-ichiですneko.gif

山菜の美味しい季節になりました。
家にストックしてある日本酒が凄い勢いで無くなりそうです。hamster_7.gif

さて、今日は「CMS」についてです。
むか~しむかし、ホームページを作るときはメモ帳を使って、HTMLをカタカタ打って作っていました。emoji205.gif
そこから、ホームページビルダーDreamWeaverなどホームページ作成ソフトが出てきて、HTMLを知らなくても簡単にホームページが作れるようになり、たくさんのWEBサイトが出てきました。cat_5.gif

そして、今ではWordPressMovableTypeなど、「CMS」と呼ばれるものが誕生し、ソフトを購入・インストールしなくてもWEB上で簡単にホームページやブログを開設することができるようになりました。cat_5.gifcat_5.gif

そんな便利なCMSは世界中でいろいろなソフトが登場し利用されておりますが、世界のCMSのシェアTOP3をご存じでしょうか?hamster_4.gif

CMS世界シェアTOP3(2017年4月末時点)

  • 1位・・・WordPress (27.9%)emoji465.gif
  • 2位・・・Joomla (3.3%)
  • 3位・・・Drupal (2.2%)

TOP3はこんな感じですが、1位のWordPress圧倒的な差1位になっています。bikkuri01.gif
ソースはこちら(W3Techs)
https://w3techs.com/technologies/overview/content_management/all

あくまで世界シェアなので日本国内のシェアは分かりませんが、先ほどのサイトにあるCMSで日本語が使われているサイトの割合をみると、やはりWordPressがダントツの1位です。
https://w3techs.com/technologies/breakdown/cl-ja-/content_management

この記事の最初にでてきたMovableTypeは、一時期流行っていましたが今ではあまり使われていないようです。naku02.gif

ちなみにショップ系CMSでは、「Magento」が1.2%となっており、日本でも流行った「Zencart」は0.1%台となっています。emoji482.gif

こう見ていくと時代の流れを感じますね。emoji199.gif
そのうちブログからショップまでオールインワンで使いやすいCMSがでてくるのでしょうか?
楽しみです。neko.gif

No related posts.

トラックバックURL