PHPユーザー定義関数(自作関数)は取っつきにくい?

予め用意された関数では思い通りの処理ができない、そんなときに無くてはならないユーザー定義関数。「自作関数」なんて呼ばれたりもします。すでにお使いの方はご存知かと思いますが、コレって超絶便利です。初めのころは私も「なんだか取っつきにくい」と思っていたのですが、実際に触れてみるとほんとうに簡単。なぜ今まで使ってこなかったんだろうという後悔に苛まれて夜も眠れないほどでした。(ごめんなさい盛りました。後悔はしましたがグッスリ眠れてました。)

WPで使いたいときには、テーマの function.php に記述をしておきます。実際に使う箇所では短い関数を記述するだけでOKなので、かなりスッキリします。そして、複数個所で同じ処理をしたい、といった場合に真価を発揮するんです。同じコードを何度も書かなくて済むのは勿論なんですが、処理に変更を加えなければならなくなった場合など、1ヵ所だけ(WPの場合だと function.php に記述した部分)を変更するだけですべての箇所に適用されちゃいますからね。

ユーザー定義関数の作り方、使い方については、わかりやすく解説してくださっている方がたくさんいらっしゃいますので今回は割愛します。「気になってはいたけれど、なかなか手を出せなかった」という方、便利なのでぜひ、使ってみてくださいねsayonara.gif

No related posts.

トラックバックURL