画面中央に一瞬だけ表示される「何か」はIME入力モード切替通知だった

先日、Windows10の更新をした直後から、何らかのタイミングで画面中央に黒っぽいものが表示されるようになってしまった。最初は「A」ばかり出ていたので本当にナゾだったのですが、そのうち「あ」も見かけるようになり、IMEの何某かであることに気づきました。

↓こういうヤツです。

IME切替通知1

IME切替通知2

半角/全角を切り替えたり、アクティブウィンドウを切り替えたりしたタイミングで、その時にどれのモードになっているかを教えてくれる機能。しかしコレ、2017年4月に配信されたWindows 10 Creators Update 適用によって表示されるものらしいんですよね。なぜ今頃になって急に表示されるようになったのだろうか、ちゃんと更新だってしてたハズなんだけどbikkuri01.gif

このIMEモード切替の通知、もし邪魔くさいなと思ったら表示されないようにすることも可能です。

タスクトレイのIMEアイコンを右クリック

表示されたメニューからプロパティをクリックで「Microsoft IME の設定」を表示

「IME入力モード切替の通知」

「画面中央に表示する」チェックボックスがあるので、通知を非表示にしたい場合はチェックを外して「OK]をクリック。これで以降は通知が出なくなります。逆に、通知してほしいのになぜか通知が表示されないんだけど……といった場合には、同じ手順で設定画面を開き、ここの設定を見直してみると良いかもしれません。

No related posts.

トラックバックURL