メタボに朗報?

30日付けの読売新聞に以下のような記事が掲載されていた。

**********************************************
厚生労働省の研究班が9万人を13年間にわたって追跡調査したところ
成人後に5キロ以上体重が減った中高年は男女とも、死亡する危険が
1.4倍ほど高かった。
体重増加と死亡率の関係は認められなかったという。
病気やダイエットの激やせなどは除かれており、体重減少で死亡率が上がる
原因はまだ明らかでない。
痩せて免疫力が落ち、感染症などにかかりやすくなることなどが考えられるという。

2009/4/30 読売新聞 「編集手帳」より
**********************************************

メタボ体型の私にとって朗報といっていいのだろうか。:oops:

私にしてみたら、体質や体の条件のほかに恰好の撤回理由がでてきたと
喜んでいる自分が見えます。:orooro:

太ることがけっして体に良いとは思っていません。
急なダイエットより徐々に体重を落とすべくサイクリングを始めてはいますが、
一向に効果が出ている様子はありませんが、心肺機能や脚力は徐々に
アップしている実感はあります。:hakusyu:

同じ意思を持つ仲間や競争相手を探すこともダイエットには必要かと思います。
ネットという便利なものを利用しない手はないですよね。
(ホームページ製作という仕事に従事しながら気づいていないとは・・)

良いサイト探しから、もう一度挑戦して見ることにします。:ganba:

トラックバックURL

メタボに朗報?」への1件のフィードバック

  1. taka より:

    :nezumi:
    ネズミの摂取カロリーを60%に減らした餌を与え続けると
    平均2年程度のネズミの寿命が、3~4年に、1.5倍も長生きする事が確認されたそうです。
    遺伝子の中の長寿のDNAが活性化されるためだそうです。
    メタボ生活を続ける人は、太く短い人生を目指す必要がありそうです。