LANケーブルのお話

屋内と屋外の温度差で頭痛がするYu-ichiですneko.gif

梅雨明けしたのは良いですが、車内が灼熱地獄になっているので車に乗るだけで痩せそうです。ga-n01.gif

さて今回はLANケーブルのお話です。w01.gif
アナログ回線からISDN、ADSLそして光へとここ20年くらいで通信環境は驚く速さで進化してきました。
ADSLが普及し始めた時にインターネットを利用された方も多いと思います。
それから光へと乗り換え、ルータやハブなどの機器を新しくする方もいるかと思いますが、LANケーブルも変えていますか??hatena03.gif

意外とご存じない方も多いのですが、LANケーブルにも規格があり、ADSLが流行っていた頃はカテゴリー5(CAT5)という規格が主流でした。

このCAT5という規格では通信速度が100Mbpsという制限があります。hamster_4.gif
ということは、せっかく光に乗り換えて速くなったとしてもLANケーブルがボトルネックになり、本来の速度が出せない可能性があります。ga-n01.gif

光に変えても速度が上がらない、通信が安定しない、機器同士の通信が遅いといった場合はLANケーブルの劣化規格による速度制限にひっかかっている可能性があります。
この機会に、LANケーブルを新調してみてはいかがでしょう?w01.gif

最低でもCAT5eCAT6くらいあれば1Gbpsまで出せるのでストレスは感じないと思います。hamster_7.gif
ちなみに、市販されている中でCAT840Gbpsという速度を誇っているのですが、1mあたり4000円くらいするのでお金に余裕がある方はどうぞ!hamster_4.gif

最後に、LANケーブルだけでなくモデムやルータのスループット値もチェックしてみてください!neko.gif

No related posts.

トラックバックURL