Yahoo!の凋落

先日発表されたYahoo!とGoogleの決算結果によると
2社の業績格差がはっきりとしてきたようだ。

Googleは、7~9月期は過去最高益のを更新で、前年比7%増
いっぽうYahoo!は、あいかわらず減収が続いていて、前年比12減

売上高 純利益 (単位:百万ドル)
——————————————–
Google 5,945 1,639
Yahoo! 1,575 186
——————————————–

不況下でもいぜんGoogleの独走は続いている。

何より、Yahoo!は、アメリカでの検索エンジンシェアーが2割を切っていて将来像が描けない、
リストラや株式売却でしのいでいる状況のようだ。:kero2:

Yahoo!が消えていく?

日本でもYahoo!のサービスが急に終了されており、
採算の悪いサービスからの撤退や合併をすすめているようだ。

Yahoo!メルマガの終了メールが急に送られてきたり
Yahoo!動画がある日突然Gyao!になっていたり

Yahoo!動画は、GyaOと統合し、動画を配信する無料サイト「GyaO! Presented by Yahoo! JAPAN」と、有料サイト「GyaO!ストア Presented by Yahoo! JAPAN」をオープンとの事ですが、
「GyaO」と「Yahoo!動画」を統合してシステムコストを削減し、赤字を削減し、早期に黒字化したいようです。

検索結果も正常と思えない

また、生命線である検索エンジンの結果も、
9月以降は、正常と思えない状況がいまだに続いています。

9/14以降インデックスアップデートも行われていないし
BINGへの切り替えのロードマップも明らかになっていない。

サービスの統廃合やマイクロソフトとの提携のためのシステム変更によるものなのか?
定かではないが、Yahoo!APIの障害も発生しているようだ。:baikin_2:

ただでさえ、検索エンジンシェアーを落としているYahoo!から
益々ユーザーが離れていくような現状である。:yaba:

みなさんは、どう思いますか?

:hoshi1:ブログランキングに挑戦中です。

良かったら、投票お願いします:hoshi1:

:onegai:   :hand:  人気ブログランキングへ

   

No related posts.

トラックバックURL