Photoshop ハメこみ画像を作る

最近、なぜか?いぬとねこが懐いてくるatsushiです。neko.gif

表題の件ですが、スマートフォンやディスプレイに移りこむ画像をハメ込み合成することってありませんか?

Photoshopには、ハメ込み合成をつくるために便利な機能があります。

それが、『Vanishing Point』です。

すごくざっくりと使い方を説明します。baikin_2.gif

まずハメ込み合成をするためにこんな画像を用意します。

ハメ込み画像

【手順1】
合成する画像を別ファイルで用意しコピーします。

iPhone5mockup2

ポテサラの画像なのは気にしないでください。
※ポテサラが好きというわけではありません。aicon_1.gif

【手順2】
iPhoneのモック画像のレイヤを選択し、フィルターメニューの「Vanishing Point」を選択します。

【手順3】
「Vanishing Point」の面作成ツールでハメ込む部分の4隅を指定すると下記のような状態になります。

iPhone5mockup3

【手順4】
コピーしておいたポテサラ画像を貼りつけます。

iPhone5mockup4

【手順5】
ポテサラ画像をドラッグして位置を調整し、OKボタンをクリックで完成です。

iPhone5mockup5

ポテサラ好きにはたまらない待ち受けになりましたね。sweat01.gif

ハメ込み画像を作る際の参考にしてみてください。

No related posts.

トラックバックURL