Photoshopの「配置」と「ペースト」で画像を貼った場合の違い

ラゴンクエストの最新作が発売されることを全く知らなかったatsushiです。cat_5.gif

表題の件ですが、Photoshopを使っていて複数の画像を使ってデザインすることが多いと思いますが、その時、画像を持ち込む時、どんな方法で持ち込んでますか?

一番簡単なのは、画像をそのままアートボード内にドラッグしてしまうのが一番簡単かなと思います。

その他、画像を一旦、別ファイルとして開き、その後、ドラッグするという方法もあります。
(私は、ほぼこの方法でやってます)

この違いってご存知でしょうか?
実は結構大きな違いがあるんです。emoji205.gif

違いその1】
画像の形式が違う

そのままドラッグしてアートボード内に持ち込んだ場合は、実は『配置』という状態になります。この場合は、画像は、「スマートオブジェクト」という状態になってます。

スマートオブジェクトになると、画像を縮小・拡大(限度がある)しても荒くならないというメリットがあります。b_body_jump.gif

もう一方の一旦、別ファイルとして開き、その後、ドラッグして持ち込んだ場合(ペースト)は、ラスター画像になっているので、縮小は、あまり問題ないかもしれませんが、拡大すると荒れてしまいます。body_deject.gif

【違いその2】
ファイルの容量が違う

上記の違いその1だけをみれば、『配置』でスマートオブジェクト化してしまった方がいいに決まってますが、じつは、デメリットもあります。

それは、スマートオブジェクト化すると容量が大きくなってしまいます。baikin_1.gif

ラスター画像では、それほど容量は大きくなりません。

なので、持ち込む画像の数が増えると容量が大きくなり、重くなってしまうのです。

上記の違いを理解した上で、部分的に『配置』にしたするといいかもしれません。

また、その他の対策としては、画像をリンクとして設置することでも容量の肥大化を防ぐことも可能です。

No related posts.

トラックバックURL