Photoshopの動作が重くなった時、簡単にできる対処法

今年はじめた畑で、ブロッコリーが初収穫となったatsushiです。b_body_jump.gif

Photoshopを長時間操作していたり、大き目の画像を扱っている場合、動作が重くなったりすることはありませんか。

環境設定によって結構変わったりするのですが、それでも重くなってくる場合があります。

そんな時に、簡単にできる対処方法があります。emoji205.gif

それは、『メモリのクリア』

Photoshopは、使っているとヒストリー(過去の操作を遡って戻すことができる)やクリップボード(コピーしたデータ)が溜まり、メモリを消費してしまいます。ikari04.gif

そこで、『編集』メニューの『メモリをクリア』をクリックしますとヒストリーやクリップボードのデータが消え、メモリが開放されます。

これで、少しは軽く動作するようになるかもしれません。
aicon_1.gif※ヒストリーが全部消えるので、操作を戻す可能性がある場合は、やめておきましょう。

また、ファイルからファイルにレイヤーを移す場合は、コピペではなく、ドラッグで持っていくようにすることでクリップボードを経由しないでコピーすることができるので、無駄なメモリの消費をさけることができます。

お試し下さい!

No related posts.

トラックバックURL