ヒーロー像が描けない今の日本

Twitter で、つぶやきはじめたtakaです。
→ http://twitter.com/netimpact_jp

 

「踊る大捜査線 3」を観て!

お盆中あまりに暇だったので、映画「踊る大捜査線 3」を見てきました。

世間様の評価は、分かりませんが、自分的には今年1番の駄作でした。

ヒーローが描けない時代

踊る大捜査線マニア向けの過去のストーリと絡めた細かい演出や
笑いを取るコメディーの部分など細部にこだわり過ぎていて、
主人公が意味もないのに丸太でシャッターを殴り続けたり
こんなことで感動を呼ぼうとしているのか?
意味が分かりません。

今の時代を背景に、主人公を通じて、組織や命令と自分の良心との葛藤や
正義感、仕事への熱意を表現しようとしているのかもしれませんが、
いったい何をしたいのか?太い意志や目的がない!
とてもヒーローとは思えません。

時代がヒーローを生む

一方で、NHKの大河ドラマで龍馬伝は、高視聴率のようです。(僕も見ていますが・・)

「坂本龍馬」は、明治維新に生きたヒーローですが、
今なお多くの人の生き方の目標となっています。

時代の変わり目には、ヒーローが誕生します。

時代が進むであろう方向に、今を変える!
その先頭に立つのが「時代に認められる人=時代の寵児」
それが、ヒーローでしょう。

時代が、ヒーローを創るのかもしれません。 

未来のビジョンが描けない日本

今の日本は、未来へのビジョンが描けない

バブル崩壊後、日本は明確な未来像が描けないでいます。

経済の活力は落ち、とても返せない巨額な借金を積み上げ
老齢化が進み、若者は夢を持たない・・そんな状態です。

総理大臣も年ごとに変わり、政治も政策も迷走しています。

そんな静かに老いていくような時代の中では、ヒーローは出ないのでしょうか?
まだ、豊かさの延長にあり、危機感がないのでしょうか?

危機や環境変化を誰もが感じるようになれば!

これから秋~冬にかけて、世界的な経済危機が発生するように思います。

大きな環境変化が起これば、もう借金ができない今の日本では
それぞれの会社や個人が、いやでも新しい未来像を考えなくてはならなくなります。

誰もが、危機と感じる環境がくれば、
いやでも自ら考え行動を起こさなければ、生き残れなくなります。

そうすれば、

・・・大海賊時代?の始まりです。

そうすれば、

ワンピースのルフィーみたいなヒーローがきっと現れるでしょう??

 

「踊る大捜査線 3」を見ちゃった方は、感想などいただけたらと思います。

 

別件ですが、
今年1度も蚊に刺されていません。

今年、異常に蚊:hati:やアリ:ari1:が少ないと思いませんか?

ブログランキング挑戦中です。   

よかったら応援クリックお願いいたします。
:onegai: :yubiright: :yubileft:

トラックバックURL

ヒーロー像が描けない今の日本」への1件のフィードバック

  1. まりりん より:

    :girl: どうなんでしょう?
    制作にたずさわった人にとっては、きつい言葉ですよね。駄作・・・ :kaminari: :yaba:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。