「FOMAハイスピード」って?

昨日健康診断で血を取られたtakaです。:orooro:

弊社のスタッフはみんなIphoneを使っていますが、将来は、Androidが主流になるとの判断からひとりAndroid 2.3の機種が出そろうまで待っていました。

Android 2.3を搭載の携帯登場

昨日NTTドコモからOSにAndroid 2.3を搭載したソニー・エリクソン製のスマートフォン「Xperia arc(エクスペリア アーク)」が発売されました。

この機種は、高速データ通信サービス「FOMAハイスピード」エリア内で、上り最大5.7Mbps、下り最大14Mbpsの高速通信に対応しています。

Wi-Fiのエリア外でも快適なインターネットが利用できる事が1つの特徴になっています。
(もちろんこの機種以外でも「FOMAハイスピード」に対応している機種はありますが・・)

NTTが提供する携帯向けの高速通信とは?

NTTが提供する携帯向けの高速通信とは?どのようなものなのか調べてみました。

NTTの提供する高速データ通信サービスは「FOMAハイスピード」エリア内で、上り最大5.7Mbps、下り最大14Mbpsの高速通信に対応するそうです。

下り14Mbpsの通信は、今年6月頃に対応する予定のようです。

NTTドコモなどが採用したこの通信規格は、第3世代携帯電話方式「W-CDMA」のデータ通信を高速化した規格で、3G方式の改良版で「3.5G」とも呼ばれるそうです。

通信規格にFOMAで用いているW-CDMA方式と互換性を持つHSDPA方式を用いるようです。

HSDPAは、基地局かた端末方向への下りの通信速度を向上させる技術で、
従来は384kbps~2Mbps程度だった通信速度を最高で14.4Mbpsまで引き上げることができるそうです。

この通信速度は、送受信時の規格上の最大値であり、実際の通信速度ではなくベストエフォートなので、実際の通信速度は、通信環境やネットワークの混雑状況に応じて変化するでしょうが実用では問題ないスピードになる思われます。

これで携帯からフルブラウザでインターネットを閲覧する際のストレスは無くなると思います。
また、アプリのダウンロードや大容量メールの送信なども容易になると思います。

あとはSIMロックフリーか

エクスペリア アークを買うか?迷っています。

基本スペックは、申し分ないのですが
後は、SIMロックフリーと赤外線通信、おさいふ携帯、ワンセグが揃えば自分的には完璧なのですが・・・

まあ、夏モデルでは
Android 2.3で上記の機能を備えた機種が発売されるだろう??
と期待しています。

いよいよAndroidの時代の到来です。:sayonara:

トラックバックURL

「FOMAハイスピード」って?」への3件のフィードバック

  1. まりり より:

    健康が一番よね~^^健康が・・・
    :girl:

  2. まりりん より:

    健康診断の結果は、 いかがでしたか? :girl:

  3. taka より:

    ちょっとヤバイ?かもです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。