ネット上の晒し対策になる?忘れられる権利について

YAHOOのニュースでこんな記事が紹介されていました。

ネット上で「忘れられる権利」とは
:yubiright:

忘れられる権利とは、今年1月、欧州委員会がインターネット上における個人情報保護に関してまとめた法案の事で、ユーザーがネット事業者に対して、自分のプライバシーに関する情報の削除を要求できる権利の事を言うらしいです。

例えば、うっかりアップしてしまった自分の恥ずかしい写真を別の人がダウンロードし、その写真を再配布されてしまうと、本人は削除する術がありませんが、「忘れられる権利」を使えば、ネット事業者に直接削除を要求できるようになるらしいです。

人間の記憶なら時間が経てばそのうち忘れられますが、ネット上で公開した情報はずっと残り続けますからね。
ネット上で個人情報を晒されて悩んでいる人には朗報かもしれませんね。:kaoemoji3:

ただ実際に運用するには、サーバーが海外にあった場合の削除要請の対応や、プライバシー保護以外の目的(例えば犯罪)で削除を要求されてしまうのではないかという問題も抱えているようです。

今できる事は、日頃から個人情報の取扱いに注意しておく事ぐらいですかねえ。。。:kero2:
ネット上で何か発言する時は、全世界に知られても構わない、という気持ちで書かないといけませんね。:byebye:

トラックバックURL

ネット上の晒し対策になる?忘れられる権利について」への2件のフィードバック

  1. とても魅力的な記事でした!!
    また遊びに来ます!!
    ありがとうございます。。

  2. jyunzy より:

    >ビジネスマナー様

    コメントありがとうございます。
    これからも見てもらった方に「へぇ~」と思ってもらえるような記事を書けるように頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。