肥満=贅沢ではないのかも・・・肥満による食糧危機について

30代に入ってからドカ食いができなくなったjyunzyです:ase1:

日本に住んでいるとあまり「食糧危機」という問題に意識が向かないですが、そんな中で意外な視点で「食糧危機」に関する研究論文が発表されました。

「米国の肥満が世界滅ぼす」 英研究チーム、食料危機に警鐘:yubiright:

この論文によると、肥満の大人が抱えている余分な肉の重さは2005年現在、世界合計は350万トンで、米国がなんとその30%以上を占めているらしいです!:cat_5:

論文の共同執筆者のイアン・ロバーツ氏は「貧しい国の人々は子供が多すぎると指摘されるが、そうした批判は間違っている。豊かな国の肥満人口も問題にしなければならない」と、警鐘を鳴らしているそうです。

こうしてみると、アメリカの人の食欲が原因で食糧危機に陥るみたいな表現になっていますが、果たしてそれだけが問題なのでしょうか。

:yubiright:

こちらの記事によると、アメリカに住む貧困層の方たちは、ハンバーガーやフライドチキンなどの安価なファーストフードに頼らざるを得ず、結果カロリーの高い食事ばかりになり、肥満につながるという話が紹介されています。

それを思うと、ただ「太っているなら痩せろ!」とも言えないような気がします。。。

根が深い問題ですが、まずは「肥満になる本当の原因」というのを探って対策をしなければいけないんじゃないかと思います。

トラックバックURL

肥満=贅沢ではないのかも・・・肥満による食糧危機について」への3件のフィードバック

  1. yui より:

    jyunzyは、太ってるの?
    スポーツクラブに行ってると以前言ってたけど・・・ :ase1:

  2. jyunzy より:

    >yui様
    コメントありがとうございます^^

    私は太っても痩せてもいませんよ~。
    スポーツクラブは今でも行ってますけど、その分食べちゃうんで見た目の変化は無いですね :body_deject:

  3. yui より:

    お返事ありがとうございます^^

    体形は普通な感じなんですね^^

    暑いので体に気をつけて、お仕事頑張ってください :girl:

yui にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。