Google Code閉鎖に伴いajaxzip3が使用不可に?!

今年も富士登山をしてきたYu-ichiです:neko:

4回目の登山でしたが、8月に登るのは初めてです。:wa-i:
お盆過ぎから人が徐々に減って、登山道も山小屋も空くそうなのでオススメかも!

さて、今回はGoogle Code閉鎖に伴って、
フォームで郵便番号を入力すると住所が自動的に反映されるアノ仕組みが動かなくなる恐れがあります。:cat_5:

Google公式:Google Codeサービス終了のお知らせ
http://googledevjp.blogspot.jp/2015/04/google-code.html

一般的なサイトからショップ系サイトまで、お問合わせや注文フォームで住所入力を簡略化するためにajaxzip3を導入している所は多いかと思います。
使い方はいろいろで、自分でコード書いたり、プラグイン使ったり・・・。

でも、心配ありません。
別のコードを書いたり、別のプラグインを探したりしなくても大丈夫です。

スクリプトの読込先を以下のように変更すれば、そのまま使用可能です。

【変更前】
<script src=”https://ajaxzip3.googlecode.com/svn/trunk/ajaxzip3/ajaxzip3-https.js” charset=”UTF-8″></script>

【変更後】
<script src=”https://ajaxzip3.github.io/ajaxzip3.js” charset=”UTF-8“></script>

「googlecode.com」から「github.io」に変更するだけです。:kaomoji7:
閉鎖は2016年1月26日だそうなので、まだ未対応であれば忘れないうちに変更しておくことをオススメします。

他にもGoogle Codeを使っていろいろなプロジェクトを作成している方向けに、スムーズに移行するためのGitHubへのエクスポートツールなども用意されているので使ってみてはいかがでしょうか。

それにしても2006年に開始して終了が2016年ですか。
時代の変化はものすごく速いですね。:neko:

No related posts.

トラックバックURL