PSD形式でダウンロードできるフリー素材

洗車すると雨が降るatsushiです。:ame:

日々WEBデザインに使えそうな素材やプラグインなどを探しているのですが、なかなか「これはいい!」というものが見つからなかったり、海外のもので使い方がよくわからなかったりすることが多いんです。:kero2:

それから、GIFやJPEGで提供されていてサイズの変更や加工が難しいものもあります。

そんな中、WEBデザインの強い見方、PSD形式で無料素材を提供しているサイトがあります。

無料web素材|Styraise.com

こちらのサイトでは、数はそれほど多くはないですが、どんなWEBサイトでもマッチしそうなスタンダードなイラストやアイコンがあります。

そのほか、ナビゲーションやボタンの素材もPSD形式でダウンロードできます。:kaoemoji1:

また、そのPSDデータもレイヤーの構成を維持しているので、これからWEBデザイン(Photoshop)を学んでいく方には、デザインの方法など参考になりそうです。

結構レイヤーの構成の仕方次第で、作業効率も変わったり、修正のしやすさが変わったりするので、見た目のデザインも重要ですが、レイヤーの構成方法などの基礎もデザイナーには、大切なことだと思います。

こういったサイトで刺激を受けてまた新しいデザインに挑戦していけたらいいですね:kaomoji7:

ブログランキングの投票もお願いします:kaomoji6:

:onegai:  :kurikku:

トラックバックURL

PSD形式でダウンロードできるフリー素材」への2件のフィードバック

  1. 今度一部でPING形式で別に一括ダウンロード出来るようにしていこうかと考えております。

    PING形式は誰でも加工しやすいと思うのですがatsushi様はどう思われますか?

    どうなのかなぁと思いまして質問させていただきました。

  2. atsushi より:

    PING形式ですが、Photoshopを持っていない方や、デザインを仕事としていない方にとっては十分かもしれませんね。

    WordやExcel等での使用には向いているかもしれません。

    私が考える「いい素材」というものが「それ自体がWEBデザインのテンプレートとして使えるようなもの」なので、PSD形式でレイヤー構成を維持しているものがベストですね!

    PING形式の知識不足かもしれないので間違っていたらすみません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。