Illustratorで作ったパスをPhotoshopに持ち込む

ピンク色のジャージで散歩してたら職務質問されそうになった善良市民atsushiです。:baikin_2:

Illustratorで作成した画像をコピーしてPhotoshopに持ち込むなんてことよくあると思いますが、Illustratorの画像をコピーしてPhotoshopのファイルにペーストするとビットマップ画像として貼り付けられますね。

これはこれでいいんですが、大きさを変えたり、色を変えたりすることができなくて:kaomoji5:不便を感じたことありませんか?

そんな不便を解消し、illustratorのパスをそのままPhotoshopに持ち込む方法をご紹介します。

やり方は簡単!すぐ終わります。:hamster_7:

1.Illustratorの「編集」メニューの「環境設定」-「ファイル管理・クリップボード」を開きます。

2.「ファイル管理・クリップボード」を開いたら終了時のクリップボードのコピー形式の「AICB(透明サポートなし)」にチェックを入れます。設定はこれだけ:kero1:

3.Illustratorでコピーをとり、Photoshopのファイルにペースト

4.ペーストの方法を「ピクセル」・「パス」・「シェイプレイヤー」から選択し、完了

これだけでパスを持ち込むことができるようになります。また、「シェイプレイヤー」を選択すれば:maruhi:オリジナルのカスタムシェイプをつくる時も便利ですよ。

お役に立てたらぽちっとお願いします。:kaomoji6:
:onegai:  

トラックバックURL

Illustratorで作ったパスをPhotoshopに持ち込む」への1件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    :onegai:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。