2009/12/7 Yahoo!検索 アルゴリズム Update

先週からのYahoo!検索結果の怪現象や、12/5(土)~6(日)には、大きな順位変動を観測しており、
アップデート発表を予測していましたが、本日、Yahoo!のアルゴリズムアップデートが発表されましたので
お伝えいたします。

前回9/14の更新から84日という長いスパンでの更新となりました。

Yahoo!アルゴリズムUpdate の発表内容は、以下の通りです。

 

Yahoo!検索 アルゴリズム Update

Yahoo!検索において、Yahoo! inc.が開発しているウェブサーチエンジン「Yahoo! Search Technology (YST)」の検索アルゴリズムをバージョンアップしました。

以前にお伝えしたIndex Updateとは異なり、検索エンジンの動作にかかわるアルゴリズムの大幅なバージョンアップとなります。

検索アルゴリズムのバージョンアップとは?

Yahoo!検索のウェブサーチエンジン(YST)では、Index Updateと同様に、日々最適な検索結果を提供するために、日本の市場にあわせたいろいろな研究開発を行い新しいランキング手法の開発/トライアル/テストを繰り返しています。その結果をもとに最適な検索結果を生成するアルゴリズムを採用しています。

アルゴリズムのバージョンアップは、新アルゴリズムを採用した検索エンジンへの切り替えとなり、過去にも何度か大きなバージョンアップを実施しています。

Index Updateと同様に検索結果の順位変動が発生することが予想されますので、お知らせいたします。

 

< 現時点での所見 >

9/14以降、ランダムに発生する大きめの順位変動や先週の怪現象も、上記Yahoo!文書にある
「ランキング手法の開発/トライアル/テスト繰り返しています。」という事の結果なのでしょうか?

 日本独自の更新

発表の内容からは、
「Yahoo! Search Technology (YST)」の検索アルゴリズムをバージョンアップとありますが
yahoo.comのキャッシュが月に2.3回程度の更新しかない事や米側の順位変動が無い事を考えれば
YST アルゴリズム更新と言っても、今回のアップデートは、日本独自アルゴリズム更新だろうと思われます。

今後、BINGへの切り替えまでは、このパターン(日本独自の変更)での更新が続くものと思われます。

 現時点では

現時点では、順位変動を見る限りは、収まりをみせたようですが、
今後しばらく、順位変動する事も考えられますので、動向を見守りたいと思います。

TDPに関しては、今回の更新のタイミングでTDPを脱したサイトもありますが
いまなおTDP状態が継続しているサイトもあります。

数日観察した後、分析に入りたいと思います。

 

No related posts.

トラックバックURL

2009/12/7 Yahoo!検索 アルゴリズム Update” への2件のコメント

  1. 社団法人全日本LPO協会 高屋と申します。 より:

    今回、私の監視サイトは、あまり動いてません。

  2. taka より:

    そうですね。
    今回は、12/5(土)~6(日)に、大きな順位変動をした後、
    まるでロールバックされたかのように順位を戻したサイトが多かったですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>