Windows7とXPのデュアルブート

Myダーツを新しく購入したYu-ichiです:neko:

以前、ちょこっと書いたWindows7とXPのデュアルブート作業が終わりました。
何度OSを入れ直したことか・・・:naku:
この方法でインストールをすると、7もXPもCドライブにインストールすることができます。
(実際は別パーティションだけど、マスクして見えなくしています)

というわけで、今回は手順を書き留めておこうと思います。:kaoemoji3:
まず用意する物は以下の通り。

  • パソコン
  • フロッピー or フラッシュメモリ
  • Windows 7
  • Windows XP
  • MBM

さて、大まかに手順を説明すると
パーティションを切って、それぞれXPと7をインストールする
たったそれだけの作業なのに、ものすごく苦戦しました。:naku:

まず、フロッピーまたはフラッシュメモリを起動ディスクにします。
ここら辺を参考に:yubiright:USB起動ディスクの作り方

その次にMBMを起動ディスク内にコピーします。
ここら辺を参考に:yubiright:MBMをUSBメモリからインストールする

ここまで準備をしたら、いよいよインストール作業に入ります。

1.起動ディスクからMBMをインストールし、パーティションを作成します。
  作成するパーティションはXP用、7用、共有で使うドライブ用の3つ作成しておくと良いと思います。
  MBMをインストールすると、起動時にブートドライブを選択する画面が表示されるようになります。

2.Windows XPを普通にインストールします。
  他のドライブはフォーマットせずにそのままでOKです。
  OS上で確認すると、XPがインストールされたドライブがCドライブとなっているかと思います。
  セットアップが完了したら、再起動してください。

3.再起動すると、ブートドライブの選択画面が表示されるのでマスクを設定します。
  XPを入れたドライブを選択し、「F7」キーを押して、そのドライブにマスクを設定します。
  設定後、再起動して7のインストールに入ります。

4.Windows 7を普通にインストールします。
  インストール先のドライブには、3つ表示されていますが、
  XPが入っているドライブにはマスクがかかっているので、インストールできません。
  空きドライブにインストールをして下さい。
  セットアップが終わり、OS上で確認すると、7が入ったドライブもCドライブとなっていると思います。

5.再起動し、MBMのブートドライブ選択画面が表示されたら、自動マスク設定をします。
  自動マスク設定をしておくと、
  XPで起動したときに7がインストールされたドライブがマイコンピュータ上から消え、
  逆に7で起動したときには、XPがインストールされたドライブが見えなくなるので、
  システムを壊す心配が無くなります。

  【 手 順 】
    XPがインストールされているドライブを選択し、「F8」キーを1回押すと、
    [ —1 ]
    というように、末尾に数字が付いたと思います。
    同じように7がインストールされているドライブで「F8」キーを2回押すと、
    [ —2 ]
    となると思います。
    これで自動マスク設定が完了です。

注意点としては、Windows 7でパーティションを切ってしまうと、
MBMで管理出来ない形式になるらしく(?)苦労します。:naku:

こういったことをする際には、お決まりのことですが・・・自己責任でお願いします:baikin_2:

以下のブログランキングで1位を目指しております。:kaomoji7:
この情報が役に立っても、立たなくてもとりあえずクリックお願いします:kaomoji6:
:onegai::yubiright:現在5位  現在2位

トラックバックURL

Windows7とXPのデュアルブート」への2件のフィードバック

  1. MBM より:

    悩んでHP検索で見たのですが詳しく書いてください!

  2. Yu-ichi より:

    >MBM様

    コメントありがとうございます。 :neko:
    詳しくとはどのあたりでしょうか?
    2年も前の記事なのでうろ覚えですが、分かる範囲でお答えします。

    ある程度経験値が無いと苦戦するかと思いますが
    がんばってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。