2009/09 Yahoo!変動レポート(2)【原因はTDPだけなのか?】

前回は、Yahoo!の経営面や背景から
9月度のYahoo!大変動は、『TDPだけが原因なのか?』 と言う疑問を記述しましたが、
 
 前回記事→ https://www.netimpact.co.jp/diary/2193

今回は、9/4以降に起きた事象から
「ほんとうにTDPだけが原因なのか?」と疑問を持つ事項を述べたいと思います。

但し、前提として、
誤解を招く恐れがるので、以下の点を整理しておきたいと思います。

今回の9/4以降のYahoo!変動は、複数の現象が混在していると思われます。
(複合要因によるため、その影響範囲も大きいと考えます。)

以下のような複数の現象が混在しているのではないかと思われます。

   (1)、以前から続く、TDPがサイトを変え継続している事による大きな順位変動

   (2)、日Yahooのアルゴリズム変動による順位変動

   (3)、Yahoo!のキャッシュ不整合

よって、見る視点により、とらえ方が大きく異なってきます。

   (1)は、キーワード接近率や出現率 ・・・などの内部要因、
     または、良質でない外部リンク要因によるTDPのケース。
     以前から続くTDPが、サイトを変えて、広範囲に適応されたケースです。

   (2)は、アルゴリズムの変更による検索順位の変動ですが、
     9/4のYahoo!更新時は、とても正常と思えない順位でしたが、
     9/14の日Yahoo!のアップデートにより、
     7~8割のサイトは、許容範囲の順位に戻った感があります。

   (3)が、今回の9月のYahoo!大変動で 「TDPだけが原因なのか?」と疑念を持つ現象です。

   

まさに、(1)の立場に遭遇している人から見ると、今回の現象は、まさにTDPでしょう。

(2)の立場の人から見ると、変動幅にもよりますが、単なるアルゴリズム変動による順位変動でしょう。
(但し、順位変動が許容範囲であればですが、)

以後の記述は、(1)(2)の立場の方には、無関係かもしれません。
また、管理サイトが、少ない方にも(3)の現象に遭遇する機会は少ないと思います。

今回取り上げる(3)の問題は、
『多くの管理サイトを持ち』、『多くのキーワードの調査を実施していて』
『サイトの分析ツールを持ち、分析経験があり』、『TDPの対処経験がある』
   ・・という限られた条件のサイト管理者でないと実感がないと思われます。

では、(3)の問題 
『Yahoo!のキャッシュ不整合』 についていくつかその現象を記述したいと思います。

9月のYahoo!大変動画の原因がTDPだけではないと思える現象

  1、TOPページ以外のページにもTDPと同様の現象が発生している

  2、TOPページが圏外に飛ばされたサイトの順位が自然復旧する現象

    この現象は、他のブログでも報告されています。
    特にサイト環境を修正する事なく、TDPから解放されたように自然に順位復旧するケースです。

  3、圏外に飛ばされたサイトが、復旧と圏外を繰り返す現象

    この現象も、他のブログでも報告されています。
    圏外→順位復旧→圏外→順位復旧を短いサイクルで繰り返す現象です。
    この変動が起こる時刻が日本時間の夕刻、つまり、アメリカの夜間処理の後と推測しています。

  4、YSTのキャシュ更新が遅い現象

  5、古いRSS情報により、検索順位が表示されている現象

  6、被リンク削除が、反映されにくい現象

    被リンクの削除を行っても、その結果が反映されにくい。
    また、インデックス数、被リンク数が短いスパンで大きな変動をする現象が観測されます。

上記の現象で総合的に言えるのは、『米Yahoo!のキャッシュの不整合』という事です。

最近、米YAHOO!画面の左サイドバーのユーザーインターフェースが変更されました。

新しいサービスとして、商品名等で検索すると「価格」などの絞り込み検索が可能になりました。

価格などの変動の激しい情報をリアルに表示する為には、最新の情報を常に収集する必要があります。
その為には、RSSやPING情報の収集が必要になるでしょう。

BINGへの切り替えと同期して、米YAHOOでその対応作業が行われている気がします。
推測ですが、上記の5の現象は、その事と関連しているのかもしれません。

今、YSTで何かが起こっています。

何らかの原因で、『Yahoo!のキャッシュの不整合』が起きています。

もし、『Yahoo!のキャッシュの不整合』が原因の順位下落なら、
ユーザーの対処では復旧が難しいケースが発生します。
YSTの更新を待つしかない??

上記の問題に気がつかれた方は、いるでしょうか?

みなさんは、今回の9月のYAHOO!の大変動!をどう考えますか?:sayonara:

ブログランキング挑戦中です。

よかったら、クリックお願いいたします。

:onegai: :yubiright:       人気ブログランキングへ:yubileft:

トラックバックURL

2009/09 Yahoo!変動レポート(2)【原因はTDPだけなのか?】」への2件のフィードバック

  1. はじめまして
    いつも楽しく拝見させていただき参考にさせていただいております。

    今回のアルコリズムは変すぎますよね?
    当サイトも今まで「ホームページ素材」で4位でしたが
    今回、徐々に下がり今では100番台です

    最初は内部が原因かと色々試しましたが、いじればいじる程
    悪いほうへ・・・
    キーワード配列や内部チューニングには自信があったのですが
    今や全く関係ないのかと感じました。
    そして今は、ぐちゃぐちゃです。

    そこで今度は外部に目を向けて外部リンクに徹底してます。

    とにかくYahooに価値が無いと見られ下げられている事には間違いなさそうななので頑張りたいと思います。

    とは言え、おっしゃる通り今度の更新で戻るとも思いますので、あまり考えずに検索エンジンSEOより人に対するSEOに力を入れるチャンスかとも思ってやっております。

    今度のアップデートは、いつなのですかね?来月にはあるといいのですが・・・
    SEOを仕事でされている方は、どう対応しているか考えるだけで何か疲れそうです :cat_6:

    話は変わりますが、上のアイコン可愛いですね自作なのですか? :hiyoko:

  2. taka より:

    コメントありがとうございます。
    ご指摘の通り、今回のYahoo!変動の問題は、根が深いと思います。

    外部リンクの問題にしても、問題と思われる被リンクをはずしても、その反映がなかなか行われません。

    ブログなどのRSSやPINGシステムを持つサイトからの被リンクであれば、早いのかもしれませんが、静的なHTMLページからのリンク解除の反応がすごく遅くなっている感じがします。

    Yahoo!の次回アップデートがあるのか?ないのか?
    あるとすれば、いつごろか? 
    残念ですが、分かりません。

    一刻も早く、この異常とも思える状況を復旧してもらいたいものです。

    アイコンは、著作権フリーのものを使わせて頂いております。

    今後とも、ご愛読いただけますよう頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。